結婚式場を選ぶ時は、日取りのことも考えるべき

やっぱり大安は人気!

結婚式の方向性に影響を与えるメインゲストそうですが、式場を決めるには他にも考慮したい要素が…!まずいつ結婚式をするのか、日取りも考えて決めたいですよね。一番多いのは縁起がよくてゲストも参加しやすい、大安の休日や祝日だそうです。当然その日は他のカップルからも予約が入りますが、逆に仏滅の結婚式は予約が入りにくいことになるので、通常よりも安い価格で利用できることも。縁起がいい日か費用節約か…、どちらを選ぶかは本人次第ですよね。

結婚式のシーズンって?

6月がジューンブライドですから、この時期に結婚式をする人が多いのはブライダル事情に詳しくなくてもなんとなく分かりますよね。それでは季節で考えた場合は、どの時期に結婚式が集中しているのでしょうか。答えは気候が安定している春と秋です。参加するゲストにとっても、新郎新婦にとっても、穏やかで過ごしやすい時期の方がいいに決まっていますよね。諸々の事情で夏や冬の挙式になった場合は、ゲストに負担がないようにフォローしてくださいね。

コストパフォーマンスと予定

ブライダルフェアに土日に見学に行った人なら分かると思いますが、結婚式場は土日の昼間が人気ですよね。つまり平日や夜間なら予約が入りにくいので、値段も安くなっているということ!シーズンで考えると暑い夏場や寒くて空気が冷たい冬も安くなる傾向がありますし、年末年始も穴場と言えるでしょう。親戚やどうしても呼びたい友人がいる場合は、自分達の予定だけではなくて、喪中は避けるなどその人のスケジュールも考慮するようにしてくださいね。

長崎の結婚式場では、自分の理想の結婚式を挙げることができ、プランから計画できる式場が多くあり、人気があります。