私が結婚式場を決めるまでの過程と、そのポイント

式場決定の第一歩、見学予約をします。

式場にはホテルを使用する場合や、一軒家まるまるレンタルするハウスウエディングと呼ばれる形式があります。それぞれに長所があり自分たちがどのような形式の式を行いたいかという点が最も重要だと思います。百聞は一見に如かずだと考えた私は、とりあえずネットで検索を行い式場見学の予約を取りました。式の内容は特に決めていなかったのでホテルもハウスも両方見学することにしました。予約には、話を聞くだけのスタイルや実際に食事を試食できるスタイル等、様々なプランがあるので目的に合ったものを選びましょう。

実際に見学に参加する際の注意点

各会場では、施設の見学やドレスの見学だけでなく予算の算出を行ってもらうことが出来ます。私は、具体的な人数を考えずに見学に行ってしまい他店と比較する時になり困ってしまったのである程度の人数を決めてから参加することをオススメします。また、ホテルの場合には宿泊費の割引、ハウスウエディングでも宿泊費補助が受けられるところもあるので遠方から参加される方の人数も把握しておくと良いでしょう。また、プロジェクションマッピングやフラワーシャワー等、実際に式の内容に入れたい項目があれば対応してもらえるかの確認も取っておきましょう。

いよいよ候補が絞れたら

候補や、自分たちの結婚式のスタイルが絞れてきたら式場にその旨を伝えて予算の再設定を行いましょう。後々プランの追加を行い当初見積もりとかけ離れた金額にならない為にも行っておくと良いです。どこまで必要で、どこまで自分たちで作成できるか。料理にはどの位重点を置くのか、お色直しは何回したいのかと二人だけのプランを練って行きましょう。私自身、手配した後で「自分たちでも出来たな」と感じる部分もあったので事前に式場の方と打ち合わせを行い、理想に近い式をとり行える式場選びをオススメします。

銀座の結婚式場は、駅から徒歩圏内という抜群のアクセス環境を誇り、多方面からスムーズにアクセスできるため、友人や知人などを安心して招待できます。