まさにアットホーム!親族だけの結婚式のすすめ

ごく身近な人だけを集めた結婚式

結婚式にはいろいろなスタイルがあります。大規模なパーティー形式だけが結婚式ではないのです。そんなスタイルのひとつが、両家の親族だけを招待する形式で、「家族婚」と呼ばれることがあります。家族婚では、原則として友人や職場の上司、恩師などは招待しません。あえて親族だけに限定することで、新郎新婦と両家のメンバーが親睦を深められるのです。結婚後の生活は夫婦2人だけのものではなく、親戚付き合いも重要になります。家族婚の場を利用して、配偶者の親族となるべく親しくなりましょう。

経済的にも助かる形式です

親族だけを招待する結婚式は、一般的な結婚式よりも参加者が少ないのが通例です。そのため、コストを抑えた結婚式も可能です。引き出物を用意する数が少ないですし、広い会場を必要としないので安い料金プランでスペースを借りることができます。料理など、豪華にできるポイントもありますから、資金をふんだんに投入する結婚式にもできます。宗教的な形式にこだわる必要もないので、新郎新婦のアイディアを十分に活かせるのが家族婚なのです。

みんなで海外へ行くのも夢ではありません

親族のみを招待する家族婚は、会場の選択肢が豊富なことがメリットのひとつです。招待客が比較的少ないですから、ホテルのほか、レストランを貸し切りで利用するなどの方法が考えられます。また、みんなで海外へ行き、そこで結婚式を行ってもかまいません。ハワイやグアムは結婚式の場所としても人気があります。ただし、親族だけとはいえ海外へ行くとなると、日程の調整や旅費の負担など打ち合わせが必要な用件が多くなります。早めに親族に提案して、実現できそうか検討しましょう。

少人数での結婚式。心から本当に祝福してくれる親族、友人の前だけで永遠の愛を誓う。アットホームで、感動的ではないでしょうか。一生の素敵な思い出となるでしょう。