1日に360万円もの大金を使う?費用は出来るだけ賢く抑えましょう。

バリエーション豊かな式場は割高

多様化する今日、結婚のスタイルも様々です。ただし、神社や教会等で行われる結婚式は昔からのスタイルを踏襲されており、大きく変わったと実感できるのは披露宴です。結婚式場側も様々な披露宴に対応するための施設を完備しなくてはならないため、地味婚をする方でもそれらの設備が完備されている式場で行うと費用は相対的に高くななりがちです。地味婚をするなら結婚式場選びから慎重に行わなければならず、話だけでもと軽いノリで訪れると結婚式場の思惑に乗せられる羽目になるので気を付けましょう。

費用を抑えるには挙式と披露宴を別にする

挙式に係る費用は一定額が多く、会場側としては披露宴で儲けるほかありません。そのため、結婚式に係る費用を抑えるには、挙式と披露宴を別にすることです。挙式は信仰する宗教等で異なるため、様々な宗教に対応するためには余計に費用が掛かり、その分は利用者全員が負担することになります。しかし、挙式を別なとこで行えば余計な負担を強いられることはなく、また本職の方に式を挙げてもらうことができます。近年は、普通の飲食店も貸切が可能になっており、これらを利用すれば披露宴に係る費用をグッと抑えられます。

人生一度きりの結婚式?

人生一度きりの結婚式ぐらいは、盛大に行いたいと考える方も少なくありません。結婚式の費用は総額で360万円、360万円あればハイブリッド車を購入することや住宅ローンの頭金にすることも出来ます。離婚率が増加している今日、次の結婚のことを考えて式を挙げる方は少ないと思いますが、360万円もの大金を1日の為に使うのですから家計を支える方の甲斐性が問われます。夫婦だけならハネムーンがてら海外で式を挙げるのも御得、日本国内でも過疎が進む地域であれば住民協力のもと盛大に式を挙げることもできます。

おすすめの福岡の結婚式場は、「ザマーカススクエア福岡」です。立地は福岡の高級住宅地にあり、博多駅から無料シャトルバスで15分です。山の上にある為、見晴らしも良いと評判です。