喜びのシーンにあったものを!!引き出物の定番はどう選ぶ?

ほどよいサイズ感と深さがあるものを

結婚式に出席したことのある人なら、ちょっと困った引き出物をもらった経験があるという人もいるでしょう。そこで、自分がゲストに引き出物を選ぶときには失敗したくないと迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。定番の品物でもセンスの良さをいかして、喜んでもらえるものをチョイスしていきましょう。たとえば、食器は洋の平皿や和の深鉢など、結婚式のテイストに合わせたものなら印象的ですよ。重要なのは器の大きさとサイズで、自分が多用している食器を思い浮かべてみるといいでしょう。

食卓になじみやすいものを

食器は結婚式という喜びのシーンならではの華やかなデザインのものを選びましょう。ただし、実用性のあるものを選ぶ必要がありますよ。自分では購入する機会の少ない大皿やペア、セットものなどは喜ばれやすいでしょう。色や柄が華やかなものなら、フォルムはシンプルなものにするといいですよ。また、デザイン性の高い形なら色柄がプレーンなものを選ぶと、一皿が主張しすぎないので、食卓に並べてもなじみやすく使いやすくなりますよ。

結婚式のテイストやゲストにあわせて

透き通るように美しい白磁にゴールドの華やかな縁取りが美しいコントラストを描き、気品漂う一枚は、花のようなフォルムで秀逸な引き出物となるでしょう。また、とびきりハイセンスな平皿はおしゃれにこだわるゲストにふさわしく、絵画のようなデザインであれば、インテリアのアクセントとしても使ってもらえますよ。ほかにも、薄紅色が美しくやわらかな色彩のプレートを重ねれば、食卓に美しい花を咲きほこるような雰囲気になり喜ばれるでしょう。和食でも洋食でも使える万能なデザインを選ぶといいですよ。

他県からのゲストが多い場合の長崎の結婚式場選びであれば、長崎駅から近い会場が良いです。駅から離れている場合運転が苦手でも路面電車やバスでの移動が簡単です。